2018年9月9日日曜日

9月9日 今日は「救急の日」 イベントに新聞掲載に

本日は救急の日です.連日の秋雨前線の影響でドクターヘリはお休みですが,ドクターカーで補完対応します.ドクターカーあってのドクターヘリ,ドクターヘリあってのドクターカー,救急医が最速で患者さんのところに到着し早期の救急医療が提供できればそれで良しなのです.


そんな雨の1日でしたが,豊岡市消防本部の皆様にお誘いいただき豊岡市のショッピングモールで開催された「救急フェア」に参加しました.勤務以外の救急医,救命病棟の師長,ドクターカードライバー,当院の事務担当でうかがい,動画放映,フライトスーツを着て写真撮影をしよーーー!,ドクターカー・DMAT CAR展示などなど市民の皆様と楽しみました.当地域で行われている救急医療の一端だけでも皆様に知っていただけることは大切なことです.このような機会があればまた参加させていただきます!



豊岡市のゆるキャラ・玄さんも参加!


はい,しっかりと募金もいたします.


そんな救急の日に神戸新聞に特集掲載していただきました.年に1日だけの「救急の日」に掲載されるとは大変光栄です!


今回もドクターヘリ機長さんがパチリっと証拠写真を撮ってくださいました.また,WEBでも掲載されています(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000007-kobenext-sctch)ので是非ご参照下さい!




2018年8月30日木曜日

8月30日 新聞掲載

気がつけば久しぶりの投稿になっています.確かに今年度も何かと多忙ですね.TECCMCは例年以上に臨床業務に邁進しています.

さて,この度当方,当地域の取り組みを新聞に掲載していただきました.同じ新聞で短期間に2度.夕刊と地方版です.内容はほぼ同じですが,地方版は1面を使用した掲載でした.

夕刊(WEB掲載:https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201808/0011576518.shtml)です.


地方版です.ドクターヘリの機長さんが撮って下さいました.ありがとうございます!




消防機関がドクターヘリを地域にいかに有効に活用するかを考え,その成果が結果的にこのような数字になっているだけです.ドクターヘリ事業は数字を競うものではないので,その内容,効果をもっと前面に出して欲しいと個人的には思うわけですが・・・我々は引き続き地域に根差した救急医療体制を提供していきます!

皆様,是非ご一読下さい.





2018年6月15日金曜日

6月15日 直前の告知ですが

直前の告知で申し訳ありません.

明日16日(土)18時58分〜 テレビ大阪「大阪密着24時2」の中で当方のドクターヘリ事業が特集されています.


宣伝の数字は若干間違いがありますが,そこは大阪ならではのご愛敬.テレビ大阪が放映される地域の皆様,是非ご覧下さい!

豊岡はテレビ大阪映らない・・・




2018年6月1日金曜日

6月1日 経ヶ岬飛行制限区域におけるドクターヘリによる救急搬送の遅延(Xバンドレーダー問題)

本日は下記のご報告がございます.

5月15日の事案におきまして「経ヶ岬飛行制限区域におけるドクターヘリによる救急搬送の遅延」が生じています.事実確認および対策は近畿防衛局の公表をご参照下さい.


2014年10月8日の当方BLOG.内(http://teccmc.blogspot.com/2014/10/108x.html),FBPAGE内(https://www.facebook.com/TECCMC/photos/a.204791636265270.51131.103139586430476/718250914919337/?type=1&theater)でこのような事案を回避すべき対策要望と取り組みを記載しております.これらを踏まえて,関係機関がキチンと対策に取り組んできた(と当方は認識しております)中,非常に残念な事態が生じたことを残念に思っております.

今後,このようなことが二度と生じ無いよう関係機関含め真摯に対応したいと思います.よろしくお願い申し上げます.


2018年3月31日土曜日

3月31日 はい,年度末です.

気がつけば2017年度も本日で終了のようです.毎年のことですが,年が明けてからあっという間ですね.

センター内は年度末などという雰囲気は微塵もなく,初療対応はもちろん,集中治療室での大がかりな創部洗浄,熱傷処置などなど盛り沢山な毎日です.明け方にはECMO導入を行いましたが,指導医監督のもと若手の原先生,松村先生でスムーズな導入が完遂されました.症例の経験って大切です.


そんな年度末の夕方,チラッと運航管理室をのぞいた前山先生の目にうつったのは・・・


2017年度も病院前救急診療は非常に活用されました.関係者の皆様,ありがとうございました.多くの方々を救い上げることが出来ました.この数は関係者全員が同じ方向を向いて邁進している証しです.

さて年度末は人事異動が行われます.今年度もTECCMCにご尽力いただいた方々が各方面に移られます.

ICU師長,HCU師長の両名が院内異動です.同じ組織内にTECCMCの真髄を理解されている管理職がおられることは非常に心強いものです.引き続きよろしくお願い申し上げます.


救命看護部も2名が退職,異動されます.新天地でのご活躍を祈念しております.良い人材なので異動は非常に残念であります・・・最終日にセンター長へご挨拶.社会人としてもキチンとされてます.


救命医局は金先生が3年間の研修を終えられ埼玉に帰られます.豊岡の夜の街に沢山のお金を落としてくださりありがとうございました.経済活性の一端を担ったものと拝察します.多くの方々に見送られ,飛んで行かれました.いつまでもその「適当さ」を大切に!


2018年度もさらにさらに飛躍するぞーーーーーーーー