2011年11月16日水曜日

11月16日 いつの間にか

気がつけば,いつの間にか今年度のドクターヘリ出動件数が862件になっていました.昨年度の出動件数が847件でしたが,地域にドクターヘリが根付き,しっかりと活用されている証しなのでしょう.ドクターカー出動件数も100件を越え,益々病院前救急診療の充実が図られます.これだけの患者さんの人生に関わってきました.今後も日常業務に邁進いたします.よろしくお願い申し上げます.


今回はミッションのダイジェスト+おまけの画像と動画です.ご覧下さい.

爽やかなフライトドクター.モデルは・・・^^

鳥取砂丘の上空.センター長,子供時代の砂遊び場?

日没直前の帰投.夕陽に映える但馬の山々.



山へ!救急車同乗で山岳事故現場へ.山道を走ること15分.山中はヘリの降りられるスペースが無い・・・

救急車内で外傷初期診療開始.幸いにも状態は安定.医療介入開始短縮時間は1時間以上!



解体現場.事故はここで起きた!PPEを装着し,ヘリスタッフは消防職員と現場へ!!患者さんの命も大切ですが,まずは自分たちがケガをせず,患者さんのもとへ安全に辿り着くことが重要なのです.

無事,救助完了.そして現場からの外傷初期診療.皆で搬出です.写真は個人情報保護のため加工しています.



山の中のバイク事故.ツーリングは気をつけて!

支援車で現場へ.救急車と途中ドッキング.車内で外傷初期診療開始!
video

機内へ速やかに収容し,飛行中にルート確保.現場滞在時間短縮のため,活動方法にも工夫を凝らします.



芝生の校庭.砂塵の心配も少なく,ランデブーポイントには最適です.



複数傷病者事案その1.救急車2台がランデブーポイントへ.2 flight doctorで速やかに対応です.

複数傷病者事案その2.同じ日に同じような事案が重なりました.この後,TECCMCで緊急血管造影です.



機長さんの夜間訓練.ドクターヘリの貴重な映像^^ ん〜,なかなか良いもんです.
video