2014年9月11日木曜日

9月11日 自由研究が届きました

今年もドクターヘリ,ドクターカーを題材に自由研究をしていただきました.その中の一人,鳥取市の小学生から研究成果をいただきました.

自分の通っている小学校校庭に突然着陸してきたドクターヘリ.転校生で以前住んでいた所(ヘリ導入県)では経験しなかった光景.救急車がほどなくやって来てヘリとドッキング,速やかにヘリは離陸.数年間住んでいたアメリカでは当たり前だった医療システムが鳥取にもある!ということで興味を持ってくれました.






夏休みの1日を使って暑い中,鳥取から豊岡まで来てくれました.ドクターヘリなら15分,車なら1時間半.距離,時間も体感です^^; そして大いに感心したことは,日本だけではなくアメリカにも取材し,比較しているところです.アメリカ,海外が全てではありませんが,良いところ,成功し住民に有益なシステムは取り入れるべきです.そんなヒントがこの研究には述べられています.

この研究を拝見し,また明日からの元気をいただきました!ありがとうございました!!

ということで,小学校校庭に着陸するドクターヘリ.校庭が芝生化されてると散水の必要もなく,時間的なロスもなく,ありがたいものです.この事案はドクターカーにて早期介入し,他事案からの帰投中のドクターヘリにピックアップしてもらい,根治的治療開始までを短縮しました.

video

既存のシステムを無駄なく有効に使うこと,それが大切です.