2012年1月8日日曜日

1月8日 今日は飛びました.冬は天候次第です.

最近,救命救急センターの重症度,占床率が高いまま.日々,ベッドコントロールに四苦八苦です.そんな毎日ですが,救急車の応需は100%.現場からの受入要請に応えるのが救命救急センターの役割です.一度医療介入された施設間搬送,紹介に関しては,各々の症例でご相談させていただきます.御了承下さいm(_ _)m


本日のドクターヘリ要請は10件.出動は9件,離陸前キャンセル(軽症)が1件.ドクターカーは4件出動でした.

ヘリ事案を振り返ってみます.本日朝の但馬上空.名物の雲海が発生しています.これも気温の上昇と共に消えていきます.本日の天候は回復傾向!


☆ドクターヘリ1件目 CPA(覚知同時要請)

要請キーワード:意識障害
推定医療介入短縮時間:20〜25分

救急隊現着時,CPAを確認,LTのみ挿入し速やかにランデブーポイントへ.BIGによるIOIとオートパルス装着.ALSを施行しつつ搬送です.

ランデブーポイントでは関係者や住民の皆さんが雪かきをしてくださいました.お陰様で救急車からヘリまで速やかなストレッチャー搬送が可能となりました.ご協力いただき,誠にありがとうございました.



☆ドクターヘリ2件目 ドクターカーとのコラボ

1件目からの連続要請,出動,ヘリ運行開始前に出動したドクターカーからの搬送要請です.ドクターカーによる早期医療介入と,ヘリによる搬送時間の短縮,救急隊の長時間搬送の回避が可能となりました.ドクターカー担当の幸部先生のナイスな判断!

救急車の後ろに控えるのがドクターカー.


☆ドクターヘリ3件目 目撃ありCPA(覚知同時要請)

要請キーワード:突然倒れた.意識なし.
推定医療介入短縮時間:30分以上

スキー場の事案.ヘリは上空から現着したばかりの救急車を確認し,支援隊,スキーパトロールによって安全確保された直近のゲレンデに着陸.医療スタッフは雪の中を現場に走ります.

目撃あり,bystander CPRあり.初期波形VF.除細動1回目直後に医療介入開始!ルート確保,気管挿管,体温は33.5度.雪山の事案は自然と脳低温療法になっています.「心拍再開!」 心停止時間26分.現場から気道確保,低酸素に伴う二次性脳損傷の防止,適切な循環,体温管理が開始されている事案です.社会復帰を目指します!!



現場からソリでヘリまで移動.その間にも自発呼吸再開.対光反射出現.現場からTECCMCへ脳低温療法,心カテオーダーを出します・・・1分1秒も無駄にしない,これが社会復帰につながるはず.


そして離陸.

video

後日談.脳低温療法を終え,入院3日目の朝,「おはようございます」としゃべられる患者さんがICUのベッドにおられました.GOOD RECOVER.まさに救命の連鎖によって救われた命.何度経験してもうれしいものです.

☆ドクターヘリ4件目 スキー場事案(覚知同時要請・離陸後キャンセル)

要請キーワード:高エネルギー外傷

3件目との重複・連続出動.救急隊現着後,軽症キャンセルです.現着後要請では遅すぎる事案があることを,消防本部,消防職員の方々は良く知っておられます.まずは「要請」,そして不要であれば「遠慮無くキャンセル」.これがドクターヘリ,ドクターカーの適正な利用方法と考えています.

お昼前には霧も晴れ,まばゆいばかりの太陽が顔を出し始めました^^

 

☆ドクターヘリ5件目 窒息(覚知同時要請)

要請キーワード:窒息
推定医療介入短縮時間:15〜20分

次の6件目との重複要請です.5件目のランデブーポイントに番匠谷先生だけ降ろして,ヘリは次の事案へ.番匠谷先生は救急車とドッキングし,気管挿管,薬剤投与などの医療介入.有用性を発揮しています.搬送は救急車同乗で直近の病院へ応需していただきました.ありがとうございます.

☆ドクターヘリ6件目 脳卒中疑い(覚知同時要請)

要請キーワード:突然の麻痺

救急隊現着後,軽症キャンセルです.

☆ドクターヘリ7件目 頭部外傷(覚知同時要請)

要請キーワード:意識消失
推定医療介入短縮時間:15分


6件目からの連続出動です.頭部外傷を疑われ,覚知同時要請.外傷初期診療開始は早ければ早いほど良し.外傷はTECCMCへ,そしてヘリポートからのdirect CT.

☆ドクターヘリ8件目 現着後の急変

救急隊現着後要請
推定医療介入短縮時間:15〜20分

キーワードに引っかからない119番内容.救急隊現着後に重症判断と搬出中の急変にてヘリ要請です.医療は現場から始まる.救急隊の適切な観察,評価,処置と共に,的確な医療者の現場要請が救える命をすくい上げます.

☆ドクターヘリ9件目 頭部外傷(覚知同時要請)

要請キーワード:転落,意識障害
推定医療介入短縮時間:40分

8件目からの連続出動です.8件目の患者さんをヘリポートでホットローディングにて引き継ぎ.9件目のランデブーポイントは少々積雪のあるグラウンド.安全に着陸し救急車の到着を待ちます.本日のヘリ番・番匠谷先生作のイラスト入り看板が見えてます.




積雪のため,ランデブーポイントのちょっと下の道まで降りて行きます.冬はいろんな意味で大変ですが,事案毎にBESTな対応を考えます.


救急車内で外傷初期診療開始.積雪の坂道を皆でスクープで担ぎ上げ,TECCMCへヘリ搬送です.


久しぶりに晴れた夜.綺麗な月がTECCMCを照らしてます.明日も晴れますように^^



本日のヘリ番は小林,番匠谷先生.離陸前に必要な書類の記録,記録.小林は必要な写真の記録,記録.


で,本日も明るい林フライトナース.皆様,お疲れ様でした.