2011年1月2日日曜日

1月2日 世間は

 世間はまだまだお正月.救命救急センターは日常と何ら変わらずです.

今朝は雪も降らず,晴れ間も見えています.積もった雪が早く解ければ良いのに・・・


本日のヘリ担当は小林,松井先生,藤巻看護師です.

☆ドクターヘリ1件目 意識障害・呼吸停止


 朝のカンファレンスが始まった直後に要請です.「自宅で意識なし.呼吸なし.」との情報.同時要請です.きれいな山の稜線をみながらランデブーポイントへ向かいます.


 10分少々でランデブーポイントへ着陸,救急車の到着を待ちます.ランデブーポイントには数cmの積雪.表面は凍ってカチカチです.


 ほどなく救急車到着.救急車内で救急隊と共に治療にあたります.BIGによる骨髄路確保,薬剤投与.血管の虚脱の有無に関係なく輸液路確保.オートパルス装着.これで絶え間なく胸骨圧迫が可能になります.そして,松井先生が気管挿管.これ以上の現場治療はなく,オートパルスにより飛行中の有効なサポートが得られるため,ヘリ搬送にかかります.搬送先は直近の基幹病院.いつも快く応需いただきありがとうございます.

 ヘリによる搬送時間の短縮も得られ,引き継ぎを行った後に帰投です.ん〜,いつも思いますがこのような事案を何とか救い上げられないでしょうか・・・

☆ドクターヘリ2件目 呼吸困難

 1件目の事案から帰投し,書類整理中に要請です.「呼吸困難.」との情報.既往などから治療方針をスタッフ間で確認します.

 ヘリは除雪していただいたランデブーポイントへ.除雪作業,本当にありがとうございます.


 救急車はすでに到着済み.ヘリの着陸と共に救急車へ乗り込みます.松井先生は診察,小林はご家族にお話を聞き,治療方針などの確認を行います.2 flight doctor制のメリットです.

 かかりつけの病院を確認,ヘリにて速やかに搬送します.雪道,救急車だと1時間30分近くかかるかも.病態的にもヘリ搬送で大正解です.搬入後,NPPVが開始されました.

☆ドクターヘリ3件目 離陸後キャンセル(軽症のため)

 日中に離陸前キャンセルがあり,このまま日没,運行終了かと思った瞬間に一斉PHSが鳴ります.「食事中,急に意識レベル低下.」との情報.また救急車の現着まで30分近くかかるようです.降雪,積雪のおよぼす影響は困ったものです.

 ヘリはランデブーポイントへ直行.ところが途中から雪雲が迫ってきます.一気に視程が悪くなり,雪雲を避けた迂回経路をとります.少々,時間はかかりますが,安全第一に海上を飛行します.


video

 ランデブーポイント到着.支援車に乗り込み現場へ.救急車はまだ現着していない模様.ランデブーポイントから現場までは20〜30分かかるとのこと.積雪が多く,除雪・圧雪が不可能とのこと.これが冬かあ・・・

 しばらくすると現着した救急隊から患者さんの情報が無線で入ってきます.「意識清明,呼吸,循環安定.キャンセルで.」 フライトスタッフに安堵の空気が流れます.大事に至らない事案で良かったです.

 そして,ヘリは雪雲に覆われつつある空を突っ切りTECCMCへ帰投です.


 夕方の豊岡市内.刻一刻と変化する冬の気候.医療面以外でも考えることが沢山ある日本海側のドクターヘリです.




 本日は今年初めての緊急手術がありました.岡先生,番匠谷先生に担当してもらいました.お疲れ様.ICUもなかなかの重症度です.

 さて,今宵は24時間勤務です.静かな夜を願います m(_ _)m