2011年1月1日土曜日

1月1日 元日は大忙し

年越し勤務の岡先生,三浦先生お疲れ様でした.山邊先生からの「おせち料理」の差し入れは美味しかったようですね. 

本日は元旦.しかし,お正月気分はどこえやら.初療は朝からてんてこ舞いです.

豊岡は朝から雪でしたが,午前中に前線通過と共に快晴へ.ヘリポートも除雪完了!


と同時にヘリ要請です.本日のドクターヘリは小林,三浦先生,林田看護師.資機材を用意してヘリの到着を待ちます.


到着を待っている間に,直近からドクターカー要請.MCによるセンター長判断で三浦先生がカーへ走ります.ヘリは小林と林田看護師.直後,幸いなことにカーはキャンセル,三浦先生が戻ってくると同時にヘリがやってきます.雪粉を巻き上げて着陸,我々も資機材もろとも速やかに乗り込みます.

video

☆ドクターヘリ1件目 窒息(もち)

救急覚知同時要請.雪のため救急隊現着にもいつもより時間がかかります.除雪されたランデブーポイントへヘリが到着,救急車もタイミング良くちょうど到着です.救急車内で診療開始.型どおりに蘇生を行いますが,手強い・・・時間的にも厳しく,オートパルス装着しTECCMCへヘリ搬送しかありません.
お正月,日本の慣例として「お餅」を食べます.毎年のように多くの高齢者の方が窒息で亡くなられます.コンニャクゼリーは窒息に対して注意書き,対応がなされましたが,「お餅」は??今日は窒息,多い!とにかく,ご家庭で十二分にお気を付け下さい.

☆ドクターヘリ2件目 離陸後キャンセル(天候不良のため)

救急覚知同時要請です.TECCMCは快晴.しかし,ランデブーポイントへ向かうにつれ雪雲が・・・降雪,乱気流のため,これ以上のフライトは危険と判断しキャンセルです.申し訳ありません.

飛行中に重複要請です.しかし,この事案も天候不良にて対応不能.そこで,ドクターカー対応に切り替えます.ヘリポートまでドクターカーを向かえにこさせ,着陸後に出動!空から陸へ.三浦先生と林田看護師は走ります.


◇ドクターカー1件目 意識障害・失神発作

現場から救急車での搬送は1時間以上かかる地域.特に積雪時はそれ以上.早期医療介入にドクターカーが有効に活用されます.途中ドッキングにて医療トリアージ.しかし,近隣の病院不応需のためTECCMCへ.

雪雲のため,ヘリは西,北へは飛べなくなりました.しかし,東,南方面へは飛行可能です.小林は万が一のヘリ要請に対応するために麻薬などの薬剤を用意しておきます.とその瞬間,「ヘリ要請です!」とのPHS.薬剤を小脇にヘリポートへダッシュ!

☆ドクターヘリ3件目 脳卒中疑い

救急覚知同時要請です.ヘリ機内では情報を聞き,輸液準備,トーマスバック準備.除雪されたランデブーポイントへ着陸し,支援車で現場へ向かいます.現場までは約15分.積雪のため,直近のランデブーポイント使用不可能.圧雪にも時間を要するため,本運用が最善と消防本部の判断です.


救急車の現着にも時間を要し,現場直近でドッキングとなります.救急車内に乗り込み診療開始.と同時に救急車出発.幸いにも呼吸,循環は問題なく,麻痺などもありません.現病歴,既往,搬送時間などを考え,TECCMCへヘリ搬送とします.

初めての冬季運航.天候には勝てませんが,積雪時,断然ヘリ搬送に有用性が見出されます.今回のような大雪時に,陸路は時間がいつもの倍以上かかってしまします.消防の皆様のご協力を得ながら,何とか冬季も今までと同じ効果が出せるようがんばります.多くのランデブーポイントが除雪,圧雪されていると良いのですが・・・

この事案帰投中に急激に天候が悪化,ヘリは但馬空港へ避難.あとはドクターカーの対応になります.とそんな時・・・

◇ドクターカー2件目 出動後キャンセル(軽症のため)
救急覚知同時要請です.ヘリが飛べず,カーの出動.カー1件目から帰ったばかりの三浦先生,林田看護師は再びフォレスターに乗り込みます.「呼吸困難を訴えている.」とのこと.4WDのフォレスターは雪道を走ります.三浦先生の携帯が鳴ります・・・「救急隊現着時,症状軽快.救急隊のみで対応.カーキャンセル.」 重篤な患者さんでなくて良かったです.

ヘリもカーも覚知同時要請の有用性を消防も方々が十分に理解されています.結果,軽症キャンセルでも問題ありません.問題なのはアンダートリアージ.しかし,この但馬地域にアンダートリアージという言葉は存在しなくなりました!今年もこの調子で救命率を上げていきましょう!!



病院前救急診療もフル活動でしたが,病院内もがんばっています.次から次にやってくる救急車をさばきつつ,VF蘇生後のカテ,脳低温療法の導入,ICU対応・・・本日もお疲れ様でした.今年も頑張っていきましょう.



晴天時の山々です.晴れると綺麗ですね.